2018年9月20日 (木)

やなわらばーライブ 「沖縄宝島名古屋店祝15周年音楽祭」

9月23日(日)中区大須で行われる『やなわらばーライブ』
043 という事で現地を確認してきました。
ステージの場所はアーケードの無いところですが
今日の予報では当日23日は曇りのち晴れ
楽しみにして待ちましょう
046 ****** ライブ詳細 *****
「沖縄宝島名古屋店祝15周年音楽祭」
【日程】2018年9月23日(日)
【会場】万松寺境内イベントスペース(名古屋市中区大須3-29-12)
【時間】1回目 13:10~ / 2回目 16:10~
【料金】観覧無料
Hol ちなみに馬車道は23日も営業しています。
良かったら来てちょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

馬車道フォークフェス2016 『継承!!』 を終えて。

馬車道フォークフェス2016 『継承!!』 に参加していただきました皆様。

本当にありがとうございました。

たくさんの方々に集まっていただき、心よりお礼申し上げます。

今回のフェス、みんなで作り上げていただいたものだと深く感じました。

本当にお疲れだと思います。

風邪などひかれてみえませんか?

雨の中、片づけをみんなしてずぶ濡れで動いていただいた事、感謝の念に堪えません。

行き届かなかったところも多々あったと思われますがお許しいただければ幸いです。

イベント会場では、開店してから子供が出来たりしてなかなか会える機会がなかった人たちの笑顔が見られてとても嬉しかったです。

たくさんの方々に素敵な演奏をしていただきました。

テーブルと椅子を用意して持ってきたお弁当を食べながら、こんな贅沢をさせてもらって嬉しいって笑顔が素敵でした。

しかしながら、終演を前にして突然の夕立で、大変なイベントになってしまいました。

にもかかわらず降りやまぬ雨の中、音響無しで歌って下さった『やなわらばー』。

『聞こえなかったらもっと近くに来てくださっていいですよ』って優ちゃんの言葉。

10m離れたところでも聴こえていましたよ。

残念だったけれど、違った形でやなわらばーを知っていただいたのかもしれません。

CD販売も中止になったのですが、明日買いに行きますからって声をたくさん聞きました。

絶対リベンジしますから、また参加してくださいね。

やなわらばーさん、演奏者、スタッフの方々に心よりお礼申し上げます。

P.S.

本日7/4(月)はお休みさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

馬車道フォークフェス2016 『継承!!』

2011年9月18日の馬車道屋外ステージライブから5年。
フォークソングが好きな人たちのお祭りをさせていただきます。

馬車道フォークフェス2016 『継承!!』


日時 7月3日(日) 11:00~18:00 (雨天中止)

場所 鶴舞公園普選記念壇
   〒466-0064  名古屋市昭和区鶴舞一丁目1番168号  

030a_2     地下鉄鶴舞線「鶴舞」下車、4番出口
    JR中央本線「鶴舞」下車
    市バス「鶴舞公園前」下車
コンセプト
・次の世代にフォークソングを伝えよう!!
・フォークソングを愛する人達と楽しもう!!
会場は400名が収容できるとってもオープンで素敵な所です。
入場無料です。
是非、お楽しみください。

特別ゲスト やなわらばー
Dsc_0122a ボーカルと三線(さんしん)担当の石垣優、ボーカルとギター担当の東里梨生による、石垣島(沖縄県)で生まれ育った幼なじみの女性ユニット
カバーアルバム「縁唄(えにしうた)~フォークソングとやなわらばー~」では1.恋人もいないのに 2.悲しくてやりきれない  3.妹  4.「いちご白書」をもう一度 をはじめ数々の70年代の曲をカバー
Dsc_0123a 石垣優さんは2013年5月の関ジャニの仕分け∞カラオケ対決に出演し、「お願い!ランキング」史上加点新記録を樹立しました。
とても綺麗な声と力強い声量が素晴らしい。
是非、この機会にやなわらばーの楽曲をお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月29日 (金)

~ やなわらばーさんを知っていただきたくて ~

昨年の4月17日。

馬車道にふっと入って見えた。

普通のお客様と同じようにドリンクのオーダーをされて話を愉しんでみえた。

僕たちも時間を楽しんでいた。

しばらくして、歌わせてもらってもいいですか?

そう、言われていつものようにどうぞって、そこにあったObationをお渡しした。

そして歌い始めたふたりの歌にそこにいたみんなが驚き、感激した。

007a 私たち『やなわらばー』といいます!!っていう笑顔が素敵だった・・・・・。

昨日、鹿島さんが先日放送されたカラオケバトルの番組を見ていて、奥さんとふたりで、まえにやなわらばーの石垣さんが出られてランキング」史上加点新記録をつくられたのを思い出したんですよって。

それでインターネットで調べてみたら、2013年の8月、歌っている優ちゃんが出てきた。

石垣 優さん 彼女はあの裏声の上のヘッドボイスが出せる逸材。

ちまたで人気のあるスターでは元気がもらえるももクロさんをはじめいろいろな歌手がみえますが、実力派という意味では、高橋真梨子、大橋純子さんレベルの方は中々いない。

その世界に、僕はやなわらばーの二人がいると確信しています。

昨年11月4日には、かくや姫、風にいた伊勢正三氏の初プロデュースによるアルパム『Windfall』を発売されています。

音楽好きな皆さま、やなわらばー  を是非お勧めします。


p.s.
興味を持たれた方、この機会にアルバム 『結(ゆい) ~ベスト&コラボレーション~』をリンクしてありますので是非視聴してみてください。

ちなみに『ゆくい』という曲でS氏は涙を流して聴かれていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月30日 (月)

やなわらばー  「Windfall Tour 2015」~Acoustic Night~

11月4日にミニアルバム Wind Fall を発売した沖縄石垣島出身の女性グループ やなわらばー の単独ライブに行ってきました。

吉田拓郎ファンの僕が他のミュージシャンを語るのはいかがなものかという声も聞きますが、歌を愛する一人として、本当に素晴らしい実力のあるミュージシャンであるからこそ、素直に応援させていただきたいのです。

彼女たちの声、声域そして声量から出る歌の表現力が何より素晴らしい。
今回のフィギュアスケートの羽生結弦くんのように心にしみ込んでくるって感じです。

Dsc_0123a そして、ライブの後にポスターを持って馬車道に挨拶に来てくださいました。

この日は僕が不在の為、みるくが営業してくれていたせいか満員状態。
(今まで僕が居ない時って不思議なくらい満員なんだよね)
座る場所もなく、カウンターの片隅でポスターにサインを書いてくださいました。
さすがにお客様たちもやなわらばーのお二人に気づきざわざわ。
Dsc_0122a
時間も無いと思い、ライブで歌った『きよしこの夜』をアカペラでリクエストしたら、快諾していただき、みんなの前で歌ってくれました。

ほんの数分の事だったけれど、みんなが聴きいっていた。
やなわらばーの世界がそこにあった。

蒲郡のNさんは前回みえた時に、やなわらばーさんを紹介していたから、とってもびっくりしながら僕に云った。
「マスター、明日CD買いに行ってくるね」って。
他の方々も終わると同時に感動のため息がでていた。

レコーディングは最高の環境で作られるものだけれど、やなわらばーに限っては是非ライブで聴いていただきたい。

そうすると絶対にまた単独ライブでじっくり聴いてみたくなります。

今回のアルバム「Wind fall」の発売に合わせて、全国各地でライブやインストアイベントが予定されています。
是非、この機会に聴いてみてください。

あなたの心にやなわらばーの歌が深く優しく伝わり、あたたかい感動が生まれると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

やなわらばー  2015年11月4日発売  Windfall のチラシが届きました。

Chot BAR 馬車道が応援させていただいている『やなわらばー』さん。

Img048 来月11月4日(水)に発売されるオリジナルニューアルバム『Windfall』のチラシがChot BAR 馬車道に届きました。

今回のアルバムはかぐや姫、風で数々の名曲を作られた伊勢正三氏がプロデュース。

正やん書き下ろしの楽曲と共作の全7曲のミニアルバム。

2015年4月、70年代の12曲のフォークソングをカバーしたアルバム『縁唄(えにしうた)』を発売。

これをきっかけに、全国のフォーク居酒屋を巡り、二人にプラスされたフォークの想いがベースになって生まれたアルバム『Windfall』。

いよいよ発売です。

今年の4月に出会ってから、わずか半年というファン歴の僕ですが、是非この機会にみなさんにも、やなわらばーの世界を知っていただきたくて、ご紹介させていただきます。

アルバムの発売を記念して東名阪オフィシャルツアーをはじめ多くのイベントが決定しております。

ライブのやなわらばーを聴けば、CDレベルを超えた二人の魅力に感動する事に間違いなし。

是非、出かけてみてください。


***************やなわらばー プロフィール***************
150918yana2 沖縄県石垣市出身の2人組の女性ユニット。

石垣  優 : ボーカルと三線(さんしん)担当

東里 梨生 : ボーカルとギター担当

石垣島で生まれ育った幼なじみの二人の声域と声量、そしてハーモニーが歌詞とメロディーを聴く人の心を素晴らしい感動を与えてくれる。

ポイントは、彼女たちの生まれ育った青い海と二人の心あたたまる透き通った人がら。

曲を聴くたびに、やなわらばーならではのしなやかさが伝わってきます。

p.s.

馬車道に初めて来ていただいた時に歌ってくださった『ゆくい』

偶然にみえたお客様の目から流れる涙。

今でもその感動を忘れることはできません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 8日 (火)

やなわらばー 長野県看護大学「涼風祭」

6日の日曜日。

004 馬車道の予定が変更になって、断念していたやなわらばーのライブに行ってきました。

出発前は降っていなかった雨が車に乗ったら、けっこう降り出してびっくり。

一応時間を計算して行ったんだけれど、飯田市くらいから50Kmの速度制限!!。そいでもって覆面パトカーが赤色灯を点けて前を走っているから何ともならない。

会場の長野県看護大学に着いたのは、開園5分前。

駐車場から慌てたのなんの。

でも、おかげさまで間に合いました。

会場に着いたら、何人かの見知らぬ方々に『馬車道マスター!!』って声をかけてくださった。

006a ちょっと不思議な気分でしたが、ご挨拶。

そしてやなわらばーさんの登場!!

やなわらばーさんのライブをきっかけに馬車道に来てくれている、ともちゃんから「思いっきり癒されてきてください」って言葉どおり、やっぱり来て良かった。

歌を唄うことが好きなだけに、彼女たちの歌には感動させられます。

演奏後の握手会でみるくが『マスターはゆくいの練習しているんだよー』ってばらされた。

これゃ、もっと練習しなくちゃね。

Img003 今回のお土産に『愛歌』を買いました。

雨だったから寒かったのかなぁ。二人の手が冷たかった。

風邪ひかないでね。

本当に素敵なステージをありがとう!!

仕事柄なかなかライブに行けないけれど、応援させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 8日 (土)

残暑お見舞い申し上げます。

暑い日が続きます。

皆様お元気でお過ごしでしょうか?

僕の尊敬する吉田拓郎氏のメッセージボードも7/11に書かれたのを最後にもうすぐ1ヶ月。

その後、書き込みを一部消されてから音沙汰もなく、もうすぐ1ヶ月が過ぎようとしております。

お元気なのでしょうか?

夏までに作る予定だったCM用の曲は完成したのでしょうか?

ニュースにも出てこないので気になっています。

暑い東京に嫌気がさして、どこかで避暑を楽しんでおられるとかなら良いのですが・・・・

他愛の無いメッセージでも、貴方の存在を感じられることでファンはありがたいものなのです。

ご健康を心よりお祈り申し上げます。

さて、今日は8月8日。

東京の品川でやなわらばーの『ややや! やな祭り2015』が開催されます。

若い2人が頑張っているのを見ると元気をもらえるんですよね。

彼女達と出会って4ヶ月になります。

遠い名古屋からですが、成功をお祈り申し上げます。

素晴らしいコンサートになりますように。

そしてまたいつかコンサートで聴かせてもらえることを楽しみにしております。

今日は土曜日。

今日も夕立が降るのかな。

拓郎さんの『夕立ち』を歌ってみようかな?。

1年前に演奏した平野くんとおだっちの『夕立ち』もお楽しみいただければ幸いです。




| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年7月17日 (金)

『やなわらばー』のファンが来店!!

006a 昨日は東京から後藤様が来店。
台風を避けて大阪から名古屋へ移動し馬車道に来ていただきました。
拓郎さんをはじめ長渕剛、中島みゆき、やなわらばーのファンって事で、先週も来てくれたやなわらばーファンのともみさんとも意気投合!!
おふたりとも『ややや!やな祭り 2015』にも参加されるとの事でした。

ともみちゃんは来週23日の「夜空ノ庭 ビアガーデン」 にも行くんだって。
カレー好きのりおちゃんに、馬車道カレーの事も話してもらいたくて、食べていただきました。
長渕ファンって事ではTakuya Nagabuchi の馬車道忘年会のビデオも見てもらい、とても喜んでいただけて何よりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月30日 (火)

やなわらBAR Vol.6 in パラダイスカフェ21に参加させていただきました

6月28日の日曜日。

『やなわらBAR Vol.6 in パラダイスカフェ21』のライブに行って来ました。

やなわらばーさんとは4月からのお付き合いなのですが、縁というものをいただいたようです。

そいでもって、4月に発売されたCDが『縁唄(えにしうた)』

まぁ、なんという事なんでしょう。

今回のライブの1ヶ月くらい前だったのかな?

マネージャーさんからお客様に歌ってもらう曲のお手伝いでギターを弾いていただけませんか?って言われて、即ふたつ返事。

内心、いいのかしら?とは思ったんだけれど、お二人と一緒にステージに立てるって事を思っただけで、このお口が返事してしまってたんです。

ヤレヤレでしょ。

とはいえ心臓に毛が生えてるんで、楽しいばっかりで、練習もちょいちょいと・・・

で、金曜日から突然譜面を書いて、間奏とかチェックしだしたらヤバイなって。

まぁ、でもね、お客様に楽しんで歌ってもらうんだから、盛り上げるのが一番!!なんて思い込んで現地に・・・・・。

2時間前だというのにお店の前にはもう10人以上のお客さんが並んでいてびっくり。

その中の方が、金山アスナルの時の事を覚えてくださっていたようで、みるく(嫁さん)に握手を求められ、みるくは半分わけわからず状態で挨拶しながら硬い握手。(笑)

扉にいくとマネージャーさんが待ってくださっていて、丁重に迎えてくださった。

中に入ったら、当然だけれど『やなわらばー』のゆうさんとりおさんのお2人がみえた。

飲み屋のおやじにとっても丁寧に挨拶してくれちゃうの。

やっぱりそれが歌にもでてくるんだなぁ~ってつくづく思った。

そしてりおさんとギターのリハ。

何だかめちゃ楽しい。

10003299_811065645675428_81087807_210402041_811065702342089_81166760_2 ステージに上がっている事と、一緒にギターを弾けるって事でマジ幸せ者です。僕。

そしてギターを持ってマイクをセットされたら嬉しくなっちゃって、つい長渕剛の乾杯を練習というのに大きな声で歌っちゃった。あー気持ちいい!!。(アホです僕。)

そうそう、この写真は、ゆうさんが撮ってくれたものです。

11665381_811061842342475_6143479875それでね。やってる間も調子にのっていろいろしゃべりまくりの僕にみるくが呆れて終わったんだからちょっと遠慮して外に行こうって・・・・。たしかに。

そして開演の時間がやってきた。

ふたりが上手から入ってみえて『恋人もいないのに』を演奏。

やっばり凄いわ!!

この2人の声は本当に綺麗だけじゃなく素敵だわ。声域だけでも凄いのに声量もすばらしい。

本当に関心しちゃう。

僕もタバコをやめて運動始めようかなって心がよぎった。(ムリだけど)

そしてセッションコーナーになって僕も参加。

僕の内容はともかく、お客さんと楽しくやれて盛り上がったと思い込んでいるので、良しとしてください。

それで終わって戻ったら、サンテーフォークのHさんがいた。

開口一番、『マスター、なにステージあがっちゃってるの(笑)』。

まぁ、第三者からしてみればそりゃそうだわね。タシカニ

11698395_811139459001380_662530593411180300_811139439001382_6496314262 そして2度目のライブが終わって、今度は会場のお客様みんなと歌うコーナーに再度登場。

まぁ、とにかく楽しかった。

本当にいい経験をさせていただいて、とってもいい思い出が出来ました。

来てくださったお客様も帰りにたくさん暖かい言葉をいただきました。

本当にありがとうございました。

でもね、馬車道~今池をギターを持って歩いて往復したから、肩がめちゃめちゃ痛いのよ。

情けないなぁ。(1kmってタクシーに乗るって距離ではないし、地下鉄で階段を上り下りを考えたら距離も変わんなくなっちうゃうし)

シップ薬のお世話になっています。

そして、コンサートに来てたライフセーバーのみよちゃん。

帰る人達に『馬車道でやなわらばーさんの曲をギターで弾けるように練習しましょう』ってやたらと誘ってた。

でね、今日早速やって来て、『青い宝』を練習してたんだけれどちょっと違うの。

そしたらさ、沖縄の海と名古屋の知多の海はちがうからこんなもんだよってサ。

わたしゃ、みよわらばーだって・・・・・(笑うわ。)

さぁ、みんなが練習に来たときの為に、楽譜を作ろうかな。

そうそう、ゆうさんとりおさんそしてマネージャーさんが帰りもまたとっても丁寧にお礼と挨拶をしてくださって、帰りの新幹線の時間が迫っているというのに握手までしていただきました。

本当にありがとうございました。

心よりお礼申し上げます。

なお、写真はやなわらばーのFaceBookに載ったものを了解を頂き使用させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧