「吉田拓郎 コンサート 2019 -Live 73 years- 」名古屋国際会議場 センチュリーホールを観て

1週間前の浜松ではベストコンディションって感じで、名古屋にも行くけど大阪にも借りがあるなんて言ってた。

今回の名古屋は10年前と同様に前日入り。
MCでも話されていたけど、地震のニュースで眠れなかったそうです。

ステージに上がったばかりの拓郎さんの表情は重く暗かった。
これでは途中で中止もあり得るのではと心配した。

しかしながら中盤からは笑顔も見られ、軽く踊ったりしてたからホッとした。

名古屋のファンは熱いよね。
浜松の倍は熱かった

声も出てましたね。
魅せてくれました。

今回のライブでは「ありがとう!!」と何度も声をあげた。
他の人からもありがとうという言葉がたくさん聞こえた。

新幹線も苦手なのですね。
お鉄の僕はGoogle MAPを見ながら景色と気になる建物をチェックしたりしているとあっという間に着いちゃうのに。

しかしながら拓郎さんは偉大なるスターだね。
会場の観衆をあんなにも燃え立たせてしまうのだから。

もう、名古屋へは来てくれないのかな。
ただそれだけが気にかかり寂しくなった。


| | コメント (0)

«8月19日の甥業について(お願い)